AGA治療は止めると又ハゲる?

AGA治療は止めると又ハゲはじめるのか?

AGA治療は止めると又ハゲはじめるのか?

ハゲの治療を行っている場合、気になる点があるよね。それは、髪の毛が復活してきたら治療をやめても良いのかどうかだ。毛髪が復活したら、もう治療は用済みとなってやめる人も多いそうだが、ハゲの治療をやめてしまうことは正解なのだろうか?この答えについては、ハゲの原因によると言って良いだろうね。ハゲと一口に言っても様々な原因があるから、原因によってはハゲの治療をやめても大丈夫なケースもあるよ。でも、原因によってはいわゆる根本治療ではなく、対処療法でしかならないので、毛髪が復活してきても治療をやめてしまうとまたハゲてしまうんだ。

 

原因が頭皮環境や生活スタイルにある場合

では、どういう場合で異なってくるのかを考えてみよう。先ず、治療を止めてしまっても問題のないケースだと、頭皮の環境が悪化していることが原因のハゲや生活習慣の乱れからくるハゲだね。これらのケースだと、ハゲの原因となる頭皮の環境や生活習慣の乱れを改善することで、ハゲの原因そのものを解消することが出来る。

 

だから、毛髪が復活すると治療を止めても問題がないんだ。でも、治療をやめたとしてもまた同じような生活に戻してしまったり、頭皮に異常が起こってしまうと、ハゲになるからその点は気をつけておこう。特に生活習慣に関しては、食生活や生活リズムもかえていくことになるから、それが習慣になるようにしておきたいね。

 

原因が男性型脱毛症である場合

次に治療をやめてしまうと問題があるケースだけど、こちらの代表は男性型脱毛症であるAGAがある。AGAとは脱毛を起こすメカニズムは解明されているものの、何故起こってしまうのかと言う原因そのものは特定されていないんだ。だから、どうしても根本的な治療とはならずに、対処療法的な治療になってしまう。

 

それでも一昔前なら治療することも難しかったこともあるので、それに比べると状況は好転していると言えるね。AGAの場合、医療用の医薬品の販売もあるんだけど、その医薬品にしても誰にでも効果があるという訳ではないので、使用や中止に関しては医師と相談して決めていくと良いね。

 

あくまで一例だけど目標としているレベルまで改善が出来たと思ったのなら、様子を見て薬を減らしていくんだってさ。そうやって男性ホルモンが活発な時期である3,40代を乗り切るんだって。50代や60代になったころには薬を飲まなくても脱毛症が起きない事って結構あるんだってよ。

 

服用を止めてみて様子を見て、抜け毛が増えてきたって思ったら又飲み始めて、そして又様子見て止めて、ってな感じの事を繰り返すことになるかな。案外一度復活した人は生活習慣とかも一緒に改善出来ている事が多く、その後服用しなくてもハゲにならないってケースもあるみたいだよ。治療をはじめたら一生続けなければならないって訳ではないから気軽に治療してみたら良いと思うよ。


※自宅でケアしたい君は⇒育毛剤ランキング

順位

病院

月最低治療費

院数

メソセラピー

初診料

返金保証

モニター

銀クリ

6,500円〜

1

18,000円〜

3,000円

なし

なし

AGAスキン

4,200円〜

25

70,000円〜

5,000円

なし

あり

TOM

7,000円〜

2

30,000円〜

3,000円

あり

あり

湘南美容外科

4,200円〜

16

80,000円〜

無料

あり

あり

聖心毛髪

9,500円〜

9

55,000円〜

無料

なし

あり

※価格は税別表記