縮毛矯正後に抜け毛が多い

縮毛矯正後に抜け毛が多い

縮毛矯正後に抜け毛が多い

癖毛

日本では古くから髪結いさんは独特の技術を持っていて、鬢付け油を使って髪型を作ったものだよ。ところが終戦後になってパーマネントウエーブの技術が導入されて以来、多くの美容師がパーマに傾き25年ほど前までは縮毛矯正にも同じ技術を使っていたのだよ。

 

しかし1990年の半ば以降に一度矯正すればその部分は一生矯正されたままを保つことができるような、革新的な進歩を遂げたのさ。

 

縮毛矯正を行なう施術の基本的な方法は、先ず頭髪の根元を避けて髪に還元剤(1剤)を馴染ませ、30分から50分の時間を置いた後還元剤を洗い流して乾かしてから次にヘアアイロンをかけ、その後髪に酸化剤(2剤)を馴染ませ、しばらく放置した後洗い流して乾かせば施術は終り。

 

でも縮毛矯正後1日から2日間は化学変化が終了するまで、洗髪をしないで自然に髪を整えて放置する必要があるよ。これだけやっておけば、矯正された縮毛の部分はそのまま効果が持続するのさ。でも人の毛髪は1年に約15センチ伸び、生え際の髪はまた縮毛がでてくるからある期間経てば生え際の部分の縮毛矯正が必要になる。

 

縮毛矯正の施術の行程では毛髪は熱や薬剤で過酷な条件にさらされることはあっても、還元剤や酸化剤の薬液は根元を避けて髪に馴染ませる。基本的には頭皮や毛根に薬液は直接触れることは無いし、薬剤を洗い流す時にちょっとの間だけ影響は受けるだけで抜け毛までにはならないと考えられているから、美容師もそう言うよね。

 

でも実際の報告では健全であるはずの毛根が傷んでいるっていうし、クチコミでも何度か縮毛矯正をするうちに抜け毛が増えたと言うのが多く見られることは施術が、原因と考えざるをえないよな。そこで考えられるのは、薬液を根元を避けて髪に付けるものの、その頭皮や毛根からの距離によっては髪に浸透させる時間が30分から50分と長いので、髪の内部を伝わって毛根まで行くのかも知れないって事。

 

だから薬品会社や美容室などで色々な実験をして、髪に薬液が馴染むまでの時間と温度と生え際からの距離との関係を調べてくれたらいいのにな〜っておいらは思う。そうすれば縮毛矯正せいで抜け毛が増えたなんて話は無くなると思わないかい。


※自宅でケアしたい君は⇒育毛剤ランキング

順位

病院

月最低治療費

院数

メソセラピー

初診料

返金保証

モニター

銀クリ

6,500円〜

1

18,000円〜

3,000円

なし

なし

AGAスキン

4,200円〜

25

70,000円〜

5,000円

なし

あり

TOM

7,000円〜

2

30,000円〜

3,000円

あり

あり

湘南美容外科

4,200円〜

16

80,000円〜

無料

あり

あり

聖心毛髪

9,500円〜

9

55,000円〜

無料

なし

あり

※価格は税別表記