STAP細胞はAGA治療にも役立つのか?

STAP細胞はAGA治療にも役立つのか?

STAP細胞はAGA治療にも役立つのか?

STAP細胞とは正確には刺激惹起性多能性獲得細胞(しげきじゃっきせいたのうせいかくとくさいぼう)っていうんだ。2014年にその存在が論文で公表されたことで、大きく注目を集めるようになったね。その後に論文の製作過程で様々な不明瞭な点が見つけ出されたことから存在自体が危ぶまれているのだけれども、そもそもこの新しい細胞はどのような物か知っているかい。

 

STAP細胞は人間の細胞に外的な刺激を与えることで機能をリセットさせ、その後に身体のさまざまな部位の細胞に分化させて身体の一部にすることができるんだ。将来的に医療現場で痛んだ内臓などを体外でクローンのように作り出し、体内に移植できるっていう、新たな治療の可能性に一歩近づいた画期的な発見なんだよ

 

同じように細胞を初期化させて作り出す万能細胞は他にも種類がある。2012年にノーベル生理学・医学賞を受賞した、京都大学iPS細胞研究所所長の山中伸弥教授が手がけているIPS細胞も広義の意味では同じものとなるのだけれども、IPS細胞は身体の全ての細胞になれるわけではなく、また分化の過程において癌に変異する可能性もあることから少なからぬデメリットもあったんだ。

 

でも、STAP細胞の場合はこうしたデメリットも無く、とりわけ作成が容易で、非常に早く効率的に作成できる点が大きなメリットだったんだ。一部の報道では、STAP細胞はAGA治療にも役立つと報じられていたのだけれど、これが本当だったら、それも画期的だ。

 

この新しい細胞による治療法が確立すれば、人類が抱えるあらゆる病気から開放される可能性があるから、多少、飛躍した報道もあったけど、AGA治療においては役立てられるものと考えられているんだ。脱毛の原因は様々あって、とくに髪を生成する根源になる上皮幹細胞が失われている場合には、細胞を体外で生成して頭皮に埋め込むことで、新たな髪を生やすことができる。これはSTAP細胞以外にもペンシルベニア大学の万能細胞のマウス実験においても確認されているから、将来的には人間のAGA治療に役立てると期待されているんだよ。


※自宅でケアしたい君は⇒育毛剤ランキング

順位

病院

月最低治療費

院数

メソセラピー

初診料

返金保証

モニター

銀クリ

6,500円〜

1

18,000円〜

3,000円

なし

なし

AGAスキン

4,200円〜

25

70,000円〜

5,000円

なし

あり

TOM

7,000円〜

2

30,000円〜

3,000円

あり

あり

湘南美容外科

4,200円〜

16

80,000円〜

無料

あり

あり

聖心毛髪

9,500円〜

9

55,000円〜

無料

なし

あり

※価格は税別表記