繊維芽細胞増殖因子と毛髪の関連性

繊維芽細胞増殖因子と毛髪の関連性

繊維芽細胞増殖因子と毛髪の関連性

成長因子というのは非常に様々なものが存在するよ。毛髪に関わっているものが多く、そういったことで悩んでいるという方は避けて通れないかもしれないね。毛髪に関係していると言われているのは繊維芽細胞増殖因子(せんいがさいぼうぞうしょくいんし)と呼ばれているもの。繊維芽細胞増殖因子は全部で23種類存在し、髪の毛を成長させるものから脱毛を促進するものまで様々な種類があるよ。

 

このようなことからも分かるように成長因子は複数の種類が相反する作用を持ち、細胞増殖をコントロールしていると考えられているんだ。毛髪を成長させると言われている繊維芽細胞増殖因子は7番目のFGF-7と言われていて、FGF-7は毛乳頭で作られ、毛母細胞の増殖を促すと言われているね。薄毛には最も関連性が高い種類だね。

 

しかし、FGF-7の生産を促す為の育毛剤やシャンプーというものこそ存在するけど、それ自体を配合している製品と言うのは残念ながら殆どないそうだよ。この成分自体が高価であるという理由もあるみたいだけど、最近では男性型脱毛症というものの認知も大分されてきているし、病院で治療が受けられるということを理解しているという患者も多いというのもそういったものが製品化されない原因のひとつかもしれないね。

 

様々な成長因子には、結合する成長因子受容体というものがあり、受容体と結合しなければ発毛の効果というのは得られない。浸透し、上手く毛母細胞まで届かせることが出来れば非常に高い確率で効果を得ることはできるんだけど届かなければ意味はないということだね。


※自宅でケアしたい君は⇒育毛剤ランキング

順位

病院

月最低治療費

院数

メソセラピー

初診料

返金保証

モニター

銀クリ

6,500円〜

1

18,000円〜

3,000円

なし

なし

AGAスキン

4,200円〜

25

70,000円〜

5,000円

なし

あり

TOM

7,000円〜

2

30,000円〜

3,000円

あり

あり

湘南美容外科

4,200円〜

16

80,000円〜

無料

あり

あり

聖心毛髪

9,500円〜

9

55,000円〜

無料

なし

あり

※価格は税別表記