リンスはなぜ頭皮に悪影響なのか?

リンスはなぜ頭皮に悪影響なのか?

リンスはなぜ頭皮に悪影響なのか?

シャンプーをした後にリンスを使って仕上げている人も多いけど、頭皮のことを考えるならできるだけ使わない方が良いと言われている。君はどうしてリンスが頭皮に悪影響を与えてしまうのか、理由を知っているかい?抜け毛や薄毛の悩みを改善するには正しいヘアケアが必要になるけど、正しい知識を持っていなければ実践できないからリンスの弊害についてきちんと理解しておこう。

 

そもそもリンスを使う理由はに、髪の毛の滑りを良くしてサラサラに仕上げる目的があるからなんだ。リンスには髪の毛の表面をコーティングするためのシリコンが配合されていて、シャンプーの洗浄力で傷んだ部分に膜を作る役割があるよ。シリコンの働きで髪の毛はサラサラに仕上がるメリットがあるけど、頭皮にとっては余計なダメージを与える原因になってしまうのが問題になんだ。

 

頭皮にリンスが付着するとシリコンが毛穴を塞いでしまい、本来の代謝機能を邪魔してしまう。毛穴に汚れが詰まったままになると毛穴の中で炎症を引き起こしたり、髪の毛の成長ができずに抜け毛を増やして髪の毛の再生ができない状態になる。頭皮の異常を感じたり抜け毛が増えてきたのに、リンスが悪いことに気がつかないまま過ごしていると、更に状況が悪化してしまうんだ。

 

リンスが頭皮に悪影響を与えるなら、できるだけ使わない方が良いと思うよね。そもそも洗浄力が強いシャンプーの影響で髪のキューティクルが剥がれるからリンスを使う必要性がある。なら、洗浄力が弱いシャンプーを使っていれば、リンスを使う必要がなくなるよね。

 

例えば洗浄成分がアミノ酸系のシャンプーを使っていれば髪の毛のダメージを与えずに、アミノ酸の補修力でダメージを受けた部分の髪の毛を修復してくれるので、リンスを使わなくてもサラサラに仕上がるんだ。今まで市販のシャンプーを使い続けていた人は、アミノ酸シャンプーの使い初めにコーティングされていたシリコンが剥がれてキューティクルが失われた髪の毛がむき出しになるから、使用感が悪く感じられるけど、しばらく使い続けていると使用感が良くなってくるから大丈夫だよ。


※自宅でケアしたい君は⇒育毛剤ランキング

順位

病院

月最低治療費

院数

メソセラピー

初診料

返金保証

モニター

銀クリ

6,500円〜

1

18,000円〜

3,000円

なし

なし

AGAスキン

4,200円〜

25

70,000円〜

5,000円

なし

あり

TOM

7,000円〜

2

30,000円〜

3,000円

あり

あり

湘南美容外科

4,200円〜

16

80,000円〜

無料

あり

あり

聖心毛髪

9,500円〜

9

55,000円〜

無料

なし

あり

※価格は税別表記