飲む育毛剤と塗る育毛剤の違いとは?

飲む育毛剤と塗る育毛剤の違いとは?

飲む育毛剤と塗る育毛剤の違いとは?

毛生え薬たち

育毛剤って、頭に直接塗るものだけだとは限らないって知ってた?昔から頭に塗るタイプの育毛剤は定番だけど、最近は錠剤タイプで飲む育毛剤もあるんだよ。塗るタイプの育毛剤と飲むタイプの育毛剤の違いを話していくね。

 

まず塗る育毛剤は、直接頭皮に育毛剤の成分を行き渡らせて、毛根に育毛効果を浸透させることができるんだ。ただし、人間の肌って水溶性の成分を吸収しにくいから、育毛剤の成分を100%浸透させるということはできないんだよ。それに育毛剤にも色々なタイプがあるから、頭皮に合う合わないっていうのがあることも多いんだよね。肌に合わなかったら、かぶれてしまって反対に頭皮の状態が悪くなってしまう可能性だってあるわけ。メリットとしては、直接頭皮に成分を送るわけだから、短期間で効果を感じるようになることもあるってことだね。早く薄毛や脱毛の状態を改善させていきたい、自分の頭皮に合う育毛剤が分かっているなら、塗る育毛剤のほうが良いかもね。

 

次に飲む育毛剤についてなんだけど、飲む育毛剤は医薬品になっている。だからクリニックで医者に処方をしてもらわないと手に入れることはできない。それに、医薬品だから、副作用の心配もあるけど、育毛効果は実際にあるから、育毛をしたい人で服用している人も結構いるようだね。その飲む育毛剤で一番知られているのはプロペシアじゃないかな?プロペシアも副作用はあるけど、副作用はとても緩くなっているし、実際に副作用が現れない人のほうがはるかに多いね。プロペシアを飲んで、実際に育毛効果を感じた人は7割を超えているから、上々の効果といえるんじゃないかな?

 

飲む育毛剤は、血管を通って、血液と一緒に成分が頭皮に送られることになるから、効果がすぐに表れることはなかなかないし、全身を循環してから頭皮に到着をすることになるから、育毛剤に含まれている成分の大半は他の器官などで摂取されてしまうことになるんだ。だから、継続して飲み続ける必要があるってわけ。ただ、塗る育毛剤と飲む育毛剤のどちらも使うようにすれば、効率よく育毛できるようになるよ。実際にアメリカやヨーロッパでは、飲む育毛剤を服用しながら、塗る育毛剤も利用している人がとても多いんだ。


※自宅でケアしたい君は⇒育毛剤ランキング

順位

病院

月最低治療費

院数

メソセラピー

初診料

返金保証

モニター

銀クリ

6,500円〜

1

18,000円〜

3,000円

なし

なし

AGAスキン

4,200円〜

25

70,000円〜

5,000円

なし

あり

TOM

7,000円〜

2

30,000円〜

3,000円

あり

あり

湘南美容外科

4,200円〜

16

80,000円〜

無料

あり

あり

聖心毛髪

9,500円〜

9

55,000円〜

無料

なし

あり

※価格は税別表記