AGAの人は治療とカツラどっちが良い?

頭頂部がどんどん薄くなっていく、生え際が年々後退していく、なんて悩みを持っている人も多いよね。日本の男性にとって最もポピュラーな脱毛症が男性型脱毛症であるAGAだ。このAGAにとって治療を行っていくのと、カツラを使うのとどっちが良いのだろうか?

 

基本的にAGAの場合、治療しても必ずしも効果が出るとは言えないのが難点だと言えるね。その点、カツラを利用すると100%、脱毛状態を隠すことが出来ることがメリットになるだろう。しかし、カツラと言っても様々なものがあるし、AGAの治療についても様々なものがあるから、結局どちらが良いと言うのは難しいんだよね。敢えて答えるのなら、人それぞれによって異なるってところだ。

 

AGAの治療に関して言うと、最も代表的なものはプロペシアがあるよね。プロペシアは男性型脱毛症の脱毛原因である男性ホルモンの抑制する効果があることから良く使われる育毛用の医薬品だけど、1つ難点があって既に抜けてしまった毛髪の発毛を促進する効果はないんだ。発毛を促進するものとしてはミノキシジルなど他の成分を使う必要が出てくることがあるんだけど、上でも書いたように100%の効果を望むことは難しい。

 

そこで、AGA治療をしていくべきなのは、まだ毛髪が残っている人でないと意味がないんだ。AGAが随分と進行してしまって、側頭部と後頭部にしか毛髪が残っていないというケースだと素直にカツラをつけた方が良いと言えるね。近年ではテレビなどで多く宣伝をしている植毛や増毛といった方法もあるけれど、デメリットとしては非常に費用がかかってしまうことだね。特に増毛に関しては、元になる髪の毛に人工の毛髪を巻きつけて髪の毛を増やす方法になるから、こちらも元になる自分の毛髪がないと使えない方法になるんだよね。

 

植毛に関しては、かなりのコストがかかる。自分の頭皮や毛髪の状態、どこまで増やしたいのかによって料金が異なってくるから、公式ウェブサイトにも費用は書かれていないんだよね。だから、実際にカウンセリングを受けてみないことにはコストがいくらかかるか解らないし、定期的にメンテナンスを施していく必要があるので、コストパフォーマンスとしてはそんなに良くないと言えるだろう。

 

結果、どうすると良いのかと言うと、先ずはAGA治療専門のクリニックで診断を受けてみることをお勧めしておきたいね。何故かと言うと、自分の毛髪や頭皮がどんな状況になっているのか知る事ができるし、適切な治療を受けることが出来るからなんだ。


※自宅でケアしたい君は⇒育毛剤ランキング

順位

病院

月最低治療費

院数

メソセラピー

初診料

返金保証

モニター

銀クリ

6,500円〜

1

18,000円〜

3,000円

なし

なし

AGAスキン

4,200円〜

25

70,000円〜

5,000円

なし

あり

TOM

7,000円〜

2

30,000円〜

3,000円

あり

あり

湘南美容外科

4,200円〜

16

80,000円〜

無料

あり

あり

聖心毛髪

9,500円〜

9

55,000円〜

無料

なし

あり

※価格は税別表記