自毛植毛を踏み切れない君へのアドバイス

自毛植毛を踏み切れない君へのアドバイス

自毛植毛を踏み切れない君へのアドバイス

自毛植毛は自分の後頭部周辺の毛包を薄毛部分に移植再生させる方法だよ。薄毛が進行しても、後頭部周辺の髪は薄くなることはあまりないからね。

 

この元気な髪の毛(毛包)を薄毛部分に移植すると、髪は移植部分でその後発毛再生していくんだ。自分の細胞を使用するから副作用も心配がないよ。もちろん一度生えてきた髪は他の髪と同様に生え変わりを続けることにはなるよ。自毛植毛は安全で確実に髪の毛を増やす事ができる方法と言えるね。

 

現在はFUTやFUEと呼ばれる技術が主流になっているよ。どちらも採取して移植した細胞が定着する率は高く、1度ないしは2度の施術で満足のいく結果になっている患者さんは多いようだね。

 

育毛剤や服用薬は、100%必ず髪の毛が生えてくる保証はない。薄毛が気になり始めた場合、一番簡単な対策が育毛発毛促進剤を使うことだよね。ミノキシジル(商品名:リアップ等)などはテレビのコマーシャルなどでもよく目にすると思う。インターネットや街の薬局でも売っているので簡単に手に入るものだよ。

 

飲む発毛促進薬もあるね。フィナステリド系の服用薬(商品名:プロペシア)が一番有名だよね。このミノキシジルとフィナステリドは厚生労働省がその発毛効果を認めた育毛発毛促進薬だという事はもうミミタコだと思うけど…。両者共使用・服用を続ける事で髪の毛を発毛させる効果が認められているよ。

 

止めてしまうと効果が薄くなってしまうのも事実だね。また薬である以上薬の副作用も有り、フィナステリドは女性には使用禁止になっているよ。この副作用が気になり、使用・服用されない人もいるみたいだね。この副作用が気になったり、またその継続使用・服用が面倒くさいと感じるならば、自毛植毛といった選択肢はとても良い方法かもしれないよ。

 

増毛方法と比べてみても、自毛植毛はとても優秀!一般的な増毛方法は残った自分の毛の根本に2本から4本の別の毛を結ぶ事で毛量を増やす方法だよね。一時的に毛量感は確かに出るけど、結びつける自分の髪の毛は薄毛が進行していて髪自体が弱くなっている場合も多く、髪に負担を掛けてしまう事があるんだよ。

 

当たり前だけど、結ぶための自分の髪が無くなってまうとこの増毛は出来ないからね。結び目が髪の毛が伸びるのと同時に上がってくるので定期的なメンテナンスも必要になるよ。自毛植毛ならば一度生えてきた髪にはメンテナンスは必要なく他の自分の髪の毛と同様に扱う事ができるメリットがある。

 

髪を増やす方法としてカツラ系の増毛方法もあるね。一度に毛量を増やす事ができるので増毛方法としてはとても良い方法の一つだと言える。最近はカツラ系の増毛も進化しており、生え際部分もかなり自然に仕上げる事ができるようになっているみたいだよ。ただ、やはり自分の髪の毛の自然さにはかなわないよね。

 

自毛植毛ならば、自分の髪の毛が生えてくるので見た目の自然さも、問題なし。このように自毛植毛は他の増毛方法・薄毛対策と比べてみても、副作用もなく確実に、また安全に髪の毛を自然に増やす事ができる方法と言えるよ。ただ、費用はそれなりにかかるんだけどね。まずは相談から始めてみると良いね。お勧めは湘南美容クリニックだよ。


※自宅でケアしたい君は⇒育毛剤ランキング

順位

病院

月最低治療費

院数

メソセラピー

初診料

返金保証

モニター

銀クリ

6,500円〜

1

18,000円〜

3,000円

なし

なし

AGAスキン

4,200円〜

25

70,000円〜

5,000円

なし

あり

TOM

7,000円〜

2

30,000円〜

3,000円

あり

あり

湘南美容外科

4,200円〜

16

80,000円〜

無料

あり

あり

聖心毛髪

9,500円〜

9

55,000円〜

無料

なし

あり

※価格は税別表記