仕事柄ヘルメットを被るけどAGAになりやすくなる?

仕事柄ヘルメットを被るけどAGAになりやすくなる?

仕事柄ヘルメットを被るけどAGAになりやすくなる?

M字ハゲ

薄毛になると言う噂の1つに、ヘルメットや帽子を良くかぶると蒸れてしまって薄毛になりやすいと言うものがあるよね。では、実際に仕事などの都合でヘルメットを良くかぶるようなような場合だと、AGAになりやすくなるのだろうか?

 

この疑問に答えるには、先ずAGAとはどんなものかを理解しておく必要があるので、解説をしていくね。AGAとはどんな脱毛症なのかと言えば、一般的には思春期以降の男性に良く起こる脱毛症のことだね。頭頂部から脱毛が進んでいくのと、額の生え際が後退していくもの、その両方が同時に進行していくものと3つのケースがあるんだ。

 

AGAの発症原因は未だ解明されていないのだけど、現在のところでは遺伝的な要因だとするものが支配的だね。発症する原因そのものは解っていないのだけど、脱毛が起こってしまうメカニズムは解明されているんだ。AGAの脱毛のメカニズムに関しては、男性ホルモンが大きく関係しているんだよね。

 

男性ホルモンの中でもテストステロンと言うホルモンが5αリダクターゼという還元酵素と結合することによって、ジヒドロテストステロンという男性ホルモンに変化してしまうんだ。このジヒドロテストステロンは毛髪の元になる毛母細胞や毛乳頭に影響を与えて、成長を阻害する働きを持っていることから、ヘアサイクルが乱れてしまって、抜け毛を促進してしまうことになる。これがAGAの脱毛メカニズムになるので、覚えておくと良いね。

 

ここまで読んで頂いたのなら既にお分かりだろうけど、ヘルメットを被ることとAGAになりやすいことにはほとんど関係がないと言っても良いね。ただし、ヘルメットを被る時間が長いことで頭髪や頭皮が蒸れてしまうことによって、頭皮に存在する常在菌を活性化させてしまう原因にはなると言えるんだ。この常在菌が活性化することによって、頭皮に嫌な臭いがしてしまったり、頭皮が荒れてしまう原因となって炎症などを起こしてしまうかもしれない。

 

特に頭皮が荒れてしまうと、抜け毛の原因ともなってしまうのでAGAとは別のことで抜け毛が出るということに繋がってしまうんだ。つまり、AGAとは関係ないけれど、別のことで薄毛になるリスクは高くなると考えて良いだろう。対策としては、頭皮や毛髪の環境を整えるように殺菌効果を持ち、頭皮や毛髪に優しいシャンプーや育毛剤などを使うと良いね。


※自宅でケアしたい君は⇒育毛剤ランキング

順位

病院

月最低治療費

院数

メソセラピー

初診料

返金保証

モニター

銀クリ

6,500円〜

1

18,000円〜

3,000円

なし

なし

AGAスキン

4,200円〜

25

70,000円〜

5,000円

なし

あり

TOM

7,000円〜

2

30,000円〜

3,000円

あり

あり

湘南美容外科

4,200円〜

16

80,000円〜

無料

あり

あり

聖心毛髪

9,500円〜

9

55,000円〜

無料

なし

あり

※価格は税別表記