アメリカと日本の育毛事情はどうなの?

アメリカと日本の育毛事情はどうなの?

アメリカと日本の育毛事情はどうなの?

M字ハゲ

アメリカと日本では発毛に対しての意識が随分と違っているらしいよ。よく「欧米の人はハゲていても気にしない」って聞いていたんだけど、アンケート調査をしてみたら、日本人と比べてアメリカ人の人のほうが、ハゲを悩んでいる人が2割くらい多かったんだって。ハゲで悩んでいるだけじゃなくて、発毛にかけるお金も、日本人と比べて3倍くらい高いらしいよ。日本人の場合は、ハゲていても、悩んでいるだけであまり治療をしようとする人っていないみたい。

 

アメリカ人の場合は、育毛しやすくするために、サプリメントを飲んだり、ストレス発散をしたりしているから、日本人よりもお金がかかっているんだってさ。日本人だとせいぜい育毛剤とかを使って、どうにかしようとしている人のほうが多いよね。でも、一時的に育毛に成功できたとしても、生活習慣を改善しないと、またいつハゲが進行してしまうか分からないよね。アメリカ人の人たちは、睡眠をしっかりとったり、食生活を見直したりして、根本的な原因を取り除こうとする意識が高いんだ。だから、育毛に成功をしたら、ハゲが再発しにくくなるってわけだね。

 

自分の髪が薄くなってしまっているんじゃないかって意識をするのも、日本人が34歳くらいが平均なんだけど、アメリカ人では平均で31歳くらいには意識をするようになるらしい。ハゲてしまっていると老けて見えてしまうから、少しでも若く見られるために、育毛をするのに必死なんだって。

 

アメリカはもともと美容大国・医療大国だから、発毛剤の種類も発毛をするための治療法も、日本と比べるとかなり充実しているみたいだよ。例えば、今は日本でも飲む発毛剤ってあるけど、あれも元々はアメリカで開発された育毛剤だしね。君もハゲに悩んでいて育毛をしたいんだったら、アメリカ人のように根本的な原因もちゃんと解消させるようにしたほうが良いよ。育毛に成功をしても、またハゲてしまったら、かなりショックを受けてしまうからね。根本的な原因を解決するために、生活を見直しながら、治療を行うようにすれば、それだけ効果も高くなるよ。


※自宅でケアしたい君は⇒育毛剤ランキング

順位

病院

月最低治療費

院数

メソセラピー

初診料

返金保証

モニター

銀クリ

6,500円〜

1

18,000円〜

3,000円

なし

なし

AGAスキン

4,200円〜

25

70,000円〜

5,000円

なし

あり

TOM

7,000円〜

2

30,000円〜

3,000円

あり

あり

湘南美容外科

4,200円〜

16

80,000円〜

無料

あり

あり

聖心毛髪

9,500円〜

9

55,000円〜

無料

なし

あり

※価格は税別表記